過払い請求Guide支払いすぎた金利が戻ってくる可能性があります。

借金相談の前に

借金相談で、口頭で弁護士に対してこのままでは借金が返済できないかもしれないと伝えるだけではなく、何がどの様に困っているのかという事を借金相談ではしっかりと伝える必要があります。

借金相談では、借金をした際の書類を提示したり、または収入を証明する書類などを提示すると、弁護士がすぐにわかってくれるでしょう。借金相談では多重債務になっている人が相談に来る事もありますが、あらかじめ自分の中で借入について整理しておく様にしたいですね。

借金相談のために、事前に分かりやすいメモなどを作成しておくと、当日になって困る事はないかと思います。面談においては話を円滑に進める様にしたいですね。

借金相談に必要な費用の額

借金相談の相手としては、弁護士が挙げられます。ただし、相談するには費用が必要です。多くの弁護士は、相談料を時間単位で設定しています。30分で5000円といった具合です。

具体的にどのくらいに設定しているかは、弁護士によって異なります。そのため、費用が気になる方は、借金相談をする前に法律事務所に問い合わせてみましょう。また、ホームページを所有しているところであれば、そこで具体的な料金体系を提示しています。また、相談後に仕事を依頼するにもお金がかかりますが、案件ごとにどれくらいかの目安を提示しているところも多いため、併せてチェックしておきましょう。

自己破産や借金相談は法律事務所へしよう

借金でどうしてもクビが回らなくなったときは無理せず自己破産をすることをおすすめします。そんなとき頼りになるのが法律事務所です。自己破産や借金相談は法律事務所に頼みましょう。ただ、事務所といってもどれでも良いというわけではありません。

というのも、自己破産に特化している事務所でなければ信頼できないからです。基本的にいろいろな問題を引き受けてくれるところは多いですが、その問題が得意かどうかはまた別の話なのです。まず、それを見極めるためにもインターネットで事前に調べておいて無料相談の中で見極めるようにしましょう。

借金相談をして、過払い金を取り戻そう

過払い金返還請求を行うことにより、払い過ぎたお金を取り戻すことが出来る可能性があります。この手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合、費用がかかることになります。どの程度の費用がかかるのかは、あらかじめ借金相談をすることで知ることが出来ます。

相談のみであれば、無料で受け付けているところが多いようです。また、すぐに手続費用を支払うことが出来ないという人に対しては、後払いや分割払いに対応しているところも多いため、手続きの流れだけではなく、費用や支払い方法についてもあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

過払い金請求は専門家に借金相談

過払い金は、借金の返済の際に、本来であれば支払う必要のなかった利息を請求され、その請求のままに支払った分のお金のことを言います。本来であれば支払う必要がなかったわけですから、取り戻すことが出来るお金です。

しかし、自動的に返還されるという事はなく、所定の手続きを行う必要があります。その手続きは個人で行うことも出来ますが、弁護士や司法書士などの法律の知識のある人に依頼するのが一般的です。

どの弁護士や司法書士に依頼したら良いか分からないという場合には、借金相談に対応しているいくつかのところに相談をすると良いでしょう。無料で行っているところも多くあります。

借金相談を司法書士にしてみよう

借金相談を司法書士にできるようになった事は知っていますか?2002年に制定された司法書士法改正で、認定された人には借金相談することができるようになりました。弁護士だと敷居が高いと思っていた人にとっては、この法律改正により相談しやすくなりましたので、早速利用してみることをおすすめします。

しかしながら140万円までの制限がありますので、借金の総額がそれよりも多い人においては、対応できないとされていますので、注意が必要になります。しかしながら借金の相談をしやすくなりましたので、精神的に楽になる人も数多くいる事でしょう。

借金相談に関する記事

相続手続き、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談、離婚相談についての情報。

相続手続き、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談、離婚の内容以外の問い合わせはこちら

過払い金返還請求とは?

債務整理

自己破産

借金相談

相続手続き

法律事務所・弁護士

離婚

ページトップへ戻る