過払い請求Guide支払いすぎた金利が戻ってくる可能性があります。

離婚弁護士の相談にかかる費用

他のサービスと離婚弁護士の相談サービスを比較すると、離婚弁護士の相談にかかる費用の内訳というのは若干ややこしく感じられる事もあるかもしれませんね。離婚弁護士の相談にかかる費用には、着手金や成功報酬などに分かれます。

また離婚弁護士の相談から裁判になると、またその費用も必要になって来る事でしょう。離婚弁護士の相談では、これらをすべて合計した金額を支払う必要があります。

最終的に大きな金額へと膨らんでしまうのではないかと心配な人は、事前にきちんと見積もりを出してもらって、確認しておく様にしたいですね。そして、着手金は最初に支払いますが、報酬は結果で異なるので後に支払います。

離婚弁護士は協議離婚を成立させてくれる?

離婚をするカップルの90%以上は協議離婚で離婚をしています。すなわち、裁判や調停をせずに話し合いだけで解決しています。弁護士というと、裁判をするときに雇うというイメージを持っている人が多いですが、実は話し合いをするだけでも弁護士を雇っておいたほうが円満な解決に結びつきます。夫がパワハラで不安だというケースでも、離婚弁護士が代理人となって交渉してくれるので安心です。

協議離婚では、口約束だけで取り決めをしてしまうこともありますが、トラブルに発展しやすいです。別れた夫の8割は養育費を途中で支払わなくなるというデータもあります。離婚弁護士を雇って、しっかりと取り決めをしておくことが、その後の人生で幸せになるためのコツです。

離婚弁護士は法律だけでなく実務にも詳しい

離婚弁護士は、離婚を専門的に扱う弁護士です。離婚問題については、法律だけを知っていても意味がありません。実務について知っていなくてはならないからです。知識だけでは対応できないこともあります。

離婚弁護士は、実務において離婚を専門に扱うため、依頼者の目的をかなえてくれる期待が持てます。例えば、裁判離婚をする場合、法定の離婚自由の主張をしていかなくてはなりませんが、どうすれば裁判所にその心証を抱いてもらえるのかという実務的なことを熟知しているため、証拠がそろっていれば確実に勝訴することができます。そのため、離婚のことは離婚弁護士に相談すべきです。

配偶者の不倫と弁護士への離婚相談

配偶者が不倫をし、その相手が妊娠していた場合、ほぼ確実に離婚することができます。弁護士に離婚相談する場合には、ただ口頭で説明するよりも、何らかの資料があった方が話がスムーズになります。

例えば、配偶者と相手のメールの履歴を何らかの形で入手したり、不倫の事実を相手の職場の同僚から聴取しておくこと等が考えられます。弁護士に離婚相談した場合、離婚ができるかどうかだけではなく、配偶者から慰謝料や財産分与を取れるかどうかもアドバイスを受けることができます。相手が妊娠していたような場合には、高額の慰謝料を取ることができる可能性が高いです。

弁護士に離婚相談をする意味

縁があり結婚したけれど、様々な事情によって離婚する夫婦は後を絶ちません。それ自体は悪いことでもありませんし、自立した女性が多くなったことの象徴でもあるでしょう。

しかし、円満に当事者間の話し合いで無事に離婚できれば良いのですが、子どもがいたり、その他の諸事情がある場合は、弁護士を間に入れるようにしましょう。

離婚相談は珍しいことでもなく、むしろ当事者である2人にとって、これから始まる新しい生活のために必要なステップかもしれません。子どもがいれば、親権や養育費のことなど、当事者同士のみで決めるよりも、弁護士に入ってもらい、しっかりとした書面にしておくことが賢明だと言えます。

長引く事もある離婚相談

これからの事を考えると離婚相談がしたいという時、弁護士がいいでしょう。

弁護士に相談して離婚をする場合と、相談をしないで行う場合と考えると、いくらかの違いが考えられます。これから別の人生を歩むための離婚は、離婚の事のみならず、今後の生活についても決めないといけません。

時には顔も見たくない相手と離婚の話を長期に渡りしないといけない事もあります。そんな状態でいい話し合いができると思わない時には、相談するといいかと思います。

離婚について迷ったり悩んだりした時には、相談する事で勇気が出て思いきる事ができるかもしれません。いろんな事例を知っている法律家だからこそできるアドバイスというのもあるかと思います。

離婚に関する記事

相続手続き、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談、離婚相談についての情報。

相続手続き、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談、離婚の内容以外の問い合わせはこちら

過払い金返還請求とは?

債務整理

自己破産

借金相談

相続手続き

法律事務所・弁護士

離婚

ページトップへ戻る