過払い請求Guide支払いすぎた金利が戻ってくる可能性があります。

過払い請求Guideホーム 自己破産大阪 自己破産を司法書士にお願いする際の費用

自己破産を司法書士にお願いする際の費用

もし、抱えている借金の金額が少額の場合には自己破産を司法書士にお願いする事ができるケースもあります。弁護士に相談するよりも、場合により数十万ほど安く手続きができる事もある様です。

しかし、自己破産をするにも数十万円というお金が必要になる事もあります。金銭的に全く余裕がなくなってしまった状態ではどうする事もできなくなってしまう事もありますので、自己破産を司法書士に依頼するなら余裕がある間に依頼しておくのがポイントです。

どうする事もできない場合には法律扶助制度というのを利用すると、費用を立て替えてくれる事もあるみたいですので、司法書士会や法テラスの様な機関に相談してみるのもいいでしょう。

弁護士にお願いする自己破産

なかなか債務者が自分の力だけで自己破産を完了させるという事は難しいケースが多い様です。自己破産は自分で対応する必要はなく、困った時などには弁護士を頼る事ができます。これまでにもたくさんの相談者の自己破産を行ってきた経験がある弁護士であれば、きっと自分のケースに関しても、力を尽くして望んでいる結果となる様に努力してくれる事でしょう。

弁護士に自己破産をお願いすると、より確実に手続きを行う事ができます。また、自己破産の事で分からない事が出てきた時にも、聞く事ができます。大事な問題を解決できるかどうかという事に関わりますので、法律のプロを頼るという事が欠かせない事もあります。

自己破産に関する記事

自己破産の期間について

自己破産の問題について興味を持っている人は、日本中に多くいるとされ、様々なケースを理解することによって、誰しも積極的に行動をすることが可能となります。とりわけ、借金相談のサービスが充実している法律事務所は、ここ数年のうちに増えてきており、短期間で役立つ知識を身につけることが望ましいといえます。

大手の法律事務所においては、自己破産を検討しているクライアントを対象として、無料相談のサポートが充実しているため、もしも知りたいことがあれば、早いうちから依頼先を決めることが重要なテーマとして位置付けられています。

自己破産申立てでかかる費用について

自己破産の申立てには費用がかかります。 裁判所への費用と、あとひとつ、弁護士にかかる費用です。この費用をおさえようと自力で手続きしようとする人もいますが、お金はかかっても信頼できる弁護士を探して依頼するべきです。弁護士に依頼すれば債権者との直接交渉をさけることができ、煩雑な法的手続きも行ってもらえるからです。

司法書士に頼むと少し費用はおさえられますが、書類の作成はしてくれてもその後の処理は自分で行わなければなりません。依頼するなら弁護士にしましょう。 自己破産で裁判所にかかる費用は収入印紙代や切手代が数千円から数万円、予納金が同時廃止(処分する財産がない)の場合で1万円から3万円、管財事件(処分すべき財産があるか免責不許可事由がある)の場合で最低金額50万円~です。 弁護士費用は法律事務所によって変わってきます。無料相談を行っているところも多いので相談してみましょう。

弁護士にギャンブルや自己破産のことを相談する

はじめは少しだけと決めていたギャンブルも、度を越してしまうと借金まみれになってしまうケースがあります。借金の返済に追われる生活になるとあっという間に、さらに借金が雪だるま式に増えてしまいます。

そのうちにどの自分の借金がどの程度あるのか把握しきれなくなり、督促状や取り立てがくるという状況になります。こうなっては、普通の生活をしていることはできません。そうなる前弁護士に対処法を相談することが必要です。弁護士は借金の金額などを整理するのに力を貸してくれますし、自己破産の手続きについても、アドバイスをしてくれるのです。

借金相談による自己破産とは

多額の借金を抱えている場合、複数の段階を踏まえても返しきれない場合があります。また複数の借入先を負う多重債務の場合などについては、任意整理や民事再生などの他、自己破産という方法で解決させます。破産を地方裁判所に申し立てると、支払い不可能な状態であることが判断されてしまいます。

地方裁判所に足を運ぶ前に、専門機関に借金相談をおこなうと、個人に合わせた本当に必要な手段をアドバイスしてもらえますし、専門機関は大阪などの全国各地にたくさんあります。どうしても自力での解決策が見つけ出せない方にとって、気兼ねなく相談でき、頼りになる存在です。

債務整理と良い点と気を付けること

債務整理の中でも、手続きが比較的簡単だといわれるのが任務整理です。自己破産のように財産を手放さずに済みますし、裁判所への書類提出や手続きも必要ありません。金融業者と話し合って利息の免除や分割返済の交渉をして、借金での負担を減らそうという制度です。

任意整理の手続きを取れば金融業者からの返済の督促も止まりますから、精神的な負担も軽減できます。注意したいのは、借金がなくなるわけではなく、他の債務整理と比べて減額率は低いということです。また、新規の借り入れが制限されますから、住宅や車などをローンで購入したいという方は、審査に影響が出るということも忘れてはいけません。

多重債務による自己破産、債務整理の相談を大阪、京都、神戸でなら

弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪弁護士会所属

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅徒歩5分
大阪市営地下鉄四ツ橋線西梅田駅徒歩5分
阪神電鉄梅田駅徒歩5分
阪急電鉄梅田駅徒歩10分
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ [公式・大阪事務所・京都駅前事務所・神戸出張所]
https://www.shakkin.net/ [多重債務からの任意整理、自己破産など債務整理]

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

大阪弁護士会

HP

〒530-0047 大阪市北区西天満1-12-5

メニュー

過払い請求 過払い大阪 過払い 債務整理 自己破産 借金相談 相続手続き 相続 弁護士大阪 法律事務所

相続手続き、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談、法律事務所や弁護士についての情報。

相続手続き、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談、法律事務所や弁護士事務所、離婚の内容以外の問い合わせはこちら

過払い金返還請求とは?

債務整理

自己破産

借金相談

相続手続き

法律事務所・弁護士

離婚

ページトップへ戻る