過払い請求Guide支払いすぎた金利が戻ってくる可能性があります。

0円で過払い請求をしても弁護士が断る

時効を迎えるなどして、0円の回収とされている場合、無理をしてでも過払い請求を依頼したいと思っているかもしれません。しかし弁護士としては、報酬を受けられる可能性がありませんので、断っていることも多いです。

報酬を受けて仕事をするのが弁護士の方針とされていますので、その方針に該当しないものは行いたくないのです。なるべく面倒事には首を突っ込まないようにしつつ、できることを確実に実施していくのが方針です。0円となっている場合に、お願いしてもあまりいいことがないと思ってください。もちろん回収できるチャンスはありません。

過払い請求と弁護士の相談回数

回収するまでには、相談の回数が非常に多くなる傾向にあります。弁護士としても、なるべく相談してくれることが望ましいとされていますから、相談回数が多ければ多いほどいいものとしています。出来る限り相談回数は増やすようにして、多くの人がいいように感じられるように回収を行っていきたいのです。

過払い請求をしていく場合には、多くの相談を行って最適な回収金額を設定し、更に金額面である程度余裕を作れるようにします。会社との交渉が成功しないと、返してくれない問題もありますので、確実に成功するような方法を取って実施します。

過払い請求には効果的な方法を弁護士が使う

交渉していくだけで、多くの期待を持つことが可能となりますが、過払い請求の場合はしっかりと検討しつつ、残されている借金から回収できそうな金額を検討しています。回収できる金額がそこまで多くないと判断されているようなら、もっと回収できる金額を増やせそうな方法に変えていく場合もあります。

とにかく安心して使えることと、無理をしないで回収できる状況が重要になっているので、結果的に裁判というケースも出ているのです。弁護士が行っている方法の中には、使われていない過払い請求でも強力なもので、一気に回収を認めさせる場合もあります。

多重債務の金額が多いなら過払い請求も試す

返済が厳しいと思っているなら、多重債務を解消できる方法を検討するなどして、安心して行えることも考えておきたいものです。過払い請求は、場合によっては多重債務を解消できる可能性もあり、しかも金額が多く戻されます。

残されているかどうかを知るために、弁護士に協力してもらう必要も出てきます。強力な力を持っている人に相談していかないと、思ったような回収は期待できないでしょう。多くの金額を得たいと思っている時に、まずは残されている金額を把握すること、次に回収する手続きなどをしっかり行ってもらい、安心して実施できる状況にすることです。

弁護士たちばな総合法律事務所

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階

遺言書作成、遺留分の問題、遺産分割協議、相続手続きのご相談はお任せください。

受付時間:月~金/9:00~17:00
TEL:06-6770-7212

https://www.law-tachibana.jp/

過払い金返還請求に関する記事

相続手続き、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談、離婚相談についての情報。

相続手続き、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談、離婚の内容以外の問い合わせはこちら

過払い金返還請求とは?

債務整理

自己破産

借金相談

相続手続き

法律事務所・弁護士

離婚

ページトップへ戻る