過払い請求Guide支払いすぎた金利が戻ってくる可能性があります。

相続手続きで揉めたら弁護士へ

相続手続きについて相談するのであれば、その内容や状況によって相談窓口がかわってきます。まずは状況を踏まえた上で対応することが重要です。相談先には行政書士や司法書士、また複雑な状況にも対応できる弁護士がいます。

書類などの手続きだけのものであれば行政書士や司法書士でも対応が可能ですが、遺産相続で相続人同士が揉めているケースであれば専門の弁護士へ相談するのが良いでしょう。問題を先延ばしにすればするほど、更に問題が複雑になることが多いため注意しておかなければいけません。また相続手続きには決められている期間があるため複雑な手続きもスムーズに進めることが可能です。

弁護士に相続手続きのアドバイスをもらいましょう

遺産を相続する場合には、相続手続きを行わなくてはいけません。手続きには期限が決められています。手続きを期限内に終わらせないとトラブルに発展してしまう可能性があります。その為にも、手続きを行う場合には必ず弁護士に相談をすることが大事で、どの手続きから手をつけるべきかアドバイスをもらいましょう。

アドバイスを通りに手続きを完了させていくことで、相続トラブルに巻き込まれる事無く手続きを完了させることが出来ます。弁護士と親密に連絡を取っておくことで、後からトラブルに巻き込まれそうになったとして未然に防ぐことが出来ます。

どの相続手続きを弁護士に依頼すればいいの?

一口に相続手続きといってもその内容は様々で多岐に渡っています。そのため誰になにをお願いしたらいいのか、お願いできるのかイマイチわからないのですよね。まず弁護士にお願いする案件ですが、訴訟に発展してしまいそうな案件の場合は法律事務所に依頼をします。

訴訟で本人の代理を行うことができるのは弁護士だけです。また、万が一相続する金額が1000万円以上ある場合いは税の申告が必要になります。こちらは税理士しか手続きができないような内容になっていますので、この場合は税理士に頼むしかありません。また銀行の口座閉鎖などは銀行マンにお任せするのがいいでしょう。

相続手続きで弁護士に支払う報酬金の相場

相続手続きやその他の法律の問題にぶつかってしまったとき、弁護士に相談使用と考える人も多くいるでしょう。しかし、その分お金がかかることを考えると手が出ないという方も多いです。その費用にはどんなものがあるかというと、相談料、着手金、報酬料のほか日当などが含まれます。

訴訟や示談交渉などの内容によって金額は変動してきますが、弁護士に支払う報酬には基準もあり、相続手続きで必要となる金額は、一般的に見ても20万円以上と言われています。そして、その手続きによって依頼人が手にできる相続の金額によっても、支払う報酬金も変わってきます。

弁護士たちばな総合法律事務所

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階

遺言書作成、遺留分の問題、遺産分割協議、相続手続きのご相談はお任せください。

受付時間:月~金/9:00~17:00
TEL:06-6770-7212

https://www.law-tachibana.jp/

弁護士による相続手続きに関する記事

相続手続き、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談、離婚相談についての情報。

相続手続き、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談、離婚の内容以外の問い合わせはこちら

過払い金返還請求とは?

債務整理

自己破産

借金相談

相続手続き

法律事務所・弁護士

離婚

ページトップへ戻る