過払い請求Guide支払いすぎた金利が戻ってくる可能性があります。

離婚と自己破産に関して

場合によっては、自己破産になるほど金銭の扱いに問題があり、離婚に至るケースというのもある様です。自己破産の背景を見ると、真面目に働いていたがどうしても回避できなかったというのであれば、離婚せずに結婚生活を続ける事も考えられます。

しかし、誰が見てもパートナーのお金の扱いに問題があると判断した場合には、自己破産を行い、離婚になる事もある様です。自己破産をしても離婚にならない可能性も考えられますが、原因によっては、パートナーが離婚を強く希望するケースというのもある様です。

自己破産をすると、自分だけではなく、その影響が大事なパートナーに及ぶという事も深く認識し、反省したいですね。

借金相談が解決の近道です

多重債務で悩んでいたら早めに弁護士や司法書士に相談しましょう。借金を解決する方法は個人によって大きく異なります。債務整理や自己破産など素人ではなかなかわかりづらい解決方法は借金相談のプロに相談するのが一番の早道です。

場合によっては過払い金請求ができるケースがあります。過払い金請求をするとお金が戻ってくるケースもあります。もう、返済し終わっているからと諦めるのは時期早々です。払い終わっていてもまず借金相談の窓口に相談しましょう。これまで悩まされてきた取り立てが債務整理によって解消できる場合もあります。

自己破産のデメリットにはどんなものがあるのか

すべての債務をゼロにできる究極の債務整理といわれる自己破産にもいくつかのデメリットはあります。まず、最も大きいのは、20万円相当以上の資産がある場合には、売却して債権者に配当する必要があります。

例えば、自動車や高級腕時計などです。次に、自己破産すると、その記録が個人信用情報に5~10年の間は記録されることになりますので、クレジットカードや各種ローンの審査に通ることが難しくなります。

これら以外では、手続き開始から免責決定まで弁護士などの一部の職業に就くことが制限されます。また、官報に氏名と住所が掲載されます。さらに、免責決定から7年間は再度免責を受けることができません。

自己破産や税金で弁護士に相談

現代では、経済状況が不安定な家庭も多いです。そのため、税金を支払うことが厳しいという方や自己破産の申請に関しての手続きをしなくてはならない方が増えてきています。あまり一人で悩まずに、恥ずかしがらずに弁護士などの専門職の方にしっかりと相談をすることが大切です。

お金に関する悩みや不安は、早めの解決が重要なことなので、きちんと相談をすることが必要です。インターネットのサイトやフリーペーパーなどの情報を見ていると、無料相談を行っている弁護士の方もたくさんいるので、自分に合ったサービスを受けることが大事になります。

自己破産とは裁判所により借金の返済を免除されること

多額の借金を抱えてしまった場合、返済しても追いつかないなんてこともありえることでしょう。そういった場合には弁護士や司法書士に借金相談することをオススメします。そういった人たちに相談することで債務整理という法的に借金の見直しを行う措置がとられるからです。

その債務整理の中に自己破産というものがあります。自己破産とは裁判所により借金の返済を免除されることを言います。財産没収の可能性や、ブラックリストに載るなどのリスクは伴いますが借金がなくなることによってその後の収入は自分の物にできるというメリットがあります。大阪にも東京にも事務所はあるので相談してみましょう。

借金相談から自己破産まで

負債を多く抱えた方の悩みとして、どのように借金問題を解決させるか、大きな課題となるでしょう。大阪を中心とした都市部などでは、借金に関する相談を無料で受け付けている専門機関が数多く存在しています。

複数の借り入れを積み重ねた多重債務や任意整理、また自己破産についても、メリットやデメリットを知ることができ、解決策を一緒に考えてもらうことができます。弁護士や司法書士など、国家資格を持つ専門家からのアドバイスとなり、心強い味方となります。また、インターネットからでも借金相談や業務申し込みなどが可能な機関も存在しています。

自己破産に関する記事

相続手続き、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談、離婚相談についての情報。

相続手続き、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談、離婚の内容以外の問い合わせはこちら

過払い金返還請求とは?

債務整理

自己破産

借金相談

相続手続き

法律事務所・弁護士

離婚

ページトップへ戻る